Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/keitrend/kkdelicad5.work/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
カスタム

デリカD5新型のオイル!オイル交換や交換費用、オイル量も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


デリカD5新型のオイルはいつごろ交換すればいいのでしょうか?

オイル交換する際、費用はいくらぐらいかかるのかも気になるところですね。

今回は新型デリカD5のオイル交換について解説していきます。

デリカD5のエンジンオイルは定期的な交換が必要

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/new/standard/

エンジンは車を動かす為には必要なもの。人間で言えば心臓の役割を果たしています。

エンジンオイルは、エンジンをスムーズに可動させるために必要な潤滑油で、人間で言うところの血液にあたります。

エンジンへ綺麗なオイルを供給しないと、様々なトラブルに繋がります。新型デリカD5に新鮮なエンジンオイルを循環させることで、よりスムーズで力強いエンジン性能を発揮させることができるのです。

エンジンオイルは永久に使い続ける事はできません。時間が経過すれば交換しなければいけないのです。

オイル交換する理由は、オイルの性能が低下しているからです。エンジンは使用することで、内部に金属カスや水分が混入してしまいしてオイルの性能が低下していってしまいます。

エンジン自体の働きが悪くなれば燃費が悪くなりますし、車そのものの寿命も短くなってしまいます。酷い場合は、マフラーから白い煙が出てきてしまい、最悪の場合はエンジンが焼き付いてしまうこともあります

修理すれば直すことはできても、オイル交換費用に比べるとはるかに高額ですから経済的とは言えませんよね。

そのため、オイルの残量はどれくらいか、汚れていないかなど定期的にチェックする必要があります。必要な時はオイル交換をするというわけです。

新型デリカD5のオイル交換時期は使用状況によって変わる

新型デリカD5のオイル交換交時期は、走行距離5,000kmもしくは1年経過ごとが目安です。

ただし5,000㎞走っていなくても、1年経過していなかったとしてもエンジンオイルが汚れていればオイル交換はしたほうが良いですし、量があまりにも減っている場合も交換しなければいけません

新型デリカD5にはディーゼル車専用エンジンオイルを使うこと

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/new/performance/

新型デリカD5はDPFの付いたディーゼル車ですから、専用のオイルを使用する必要があります。

DPFとは「ディーゼル・パティキュレート・フィルター」の略です。

ディーゼル車と聞くと黒煙を出す、排気ガスの量が多いそんなイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか?しかし、近年の技術の発展によりディーゼル車は黒煙や排気ガスがでない仕様になっています。

それはDPFのおかげなのです。

簡単に言うと、DPFはディーゼル車の排気ガスを綺麗にする役割があります。

DPFは、ディーゼル車の排気ガスに含まれる粒子状物質を空気中に放出するのを防いでくれます。

ただ、DPFは使っていくうちにフィルターが詰まるので、クリーニングして煤を燃焼します。こうすることでフィルターが目詰まりを起こさないようにしています。

フィルターが詰まるのは、「硫酸灰分」が原因です。これはエンジンオイルが燃焼するとできる物質で、ディーゼルエンジンにとって厄介なもの。

硫酸灰分は、セルフクリーニングで取り除くのは困難で、フィルターを目詰まりさせる困った存在です。

「DPFが詰まったらフィルター交換かフィルター掃除すればいいだけでしょ」と思うかもしれませんが、このDPFというものは高額です。もちろん清掃工賃もかかります。

たとえば、三菱のキャンターという車では、DPFの部品で30万円~40万円ほどかかります。しかも工賃は別料金です。

そう考えると、おそらく新型デリカD5のDPFも価格も高額なのは目に見えていますね。

このようにDPFの修理は高額になるので、必ずディーゼル車専用のエンジンオイルを選ぶこと。そして定期的にオイル交換をすることです。

そんなに難しいことはしていませんよね?ぜひ、後で高額な修理費用を払う羽目にならないためにも上記のことは守ってくださいね。

 

新型デリカD5にディーゼル車専用のオイルを使用するのは、この硫酸灰分の発生を抑える働きがあるオイルだからです。

DPF対応のディーゼルエンジンオイルはDL-1DH-2の2つの規格があります。デリカD5にはDL-1規格のエンジンオイルを使用します。

専用規格のオイルを使わないと、DPFのフィルターが目詰まりします。間違えないように注意してくださいね。

新型デリカD5のエンジンオイルの規格・粘度・量について

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/new/standard/

デリカD5のオイルを交換する時にはエンジンオイルの規格に注意してください。

新型デリカD5に搭載されるディーゼルエンジンは先進のクリーンディーゼル。「安いやつで済ませよう!」と、オイルの規格も見ないで値段だけで選んでしまうと痛い目にあいますよ。

DPFは煤を取ってくれる装置です。これがあるおかげでディーゼル特有の黒煙がカットされ排ガスをクリーンに保っているのです。

規格外のエンジンオイルを使用してしまえばDPFが目詰まりを起こし、数十万円の部品代が降りかかってきますよ。

新型デリカD5のエンジンオイルをカー用品店などの量販店で交換する場合は値段だけでなく、DH1・DH2・DL1といったクリーンディーゼル用の
規格のエンジンオイルを選びましょう。

これらの規格は煤を取るDPFを目詰まりさせてしまう成分の、硫黄やリンとといった成分を取り去るクリーンディーゼル用の規格なのです。

安いオイルに比べると価格は高めですが、オイルをケチったことで数十万円コースの修理代を払うリスクがあるので覚えておいて損はないと思いますよ。

オイルには0W-30などの数字が表示されています。これは粘度を表しており、粘度とは、エンジンオイルがどの気温で使用できるかを示したもの。オイルは温度が低いと固まってしまうのです。

粘度は車種に適したものを選ぶことが大事。新型デリカD5のオイルの純正粘度は0W-30です。

エンジンオイルには適正量があります。多く入れすぎてしまうと、オイルが回ってはいけない場所に進入してエンジンに負荷をかけてしまいます。

特にエンジン上部にオイルが侵入するとトラブルを引き起こす恐れがあるので、自分でオイル交換する際は新型デリカD5のオイルの適正量はきちんと把握しておきましょう。

新型デリカD5のオイル量は5.6Lです。

デリカD5新型のオイル交換費用はいくらぐらい?

新型デリカD5のエンジンオイルを交換するうえで一番気になるのは費用ではないでしょうか?

一般的に、オイル交換費用はオイル代工賃に分かれます。

車によって必要なオイル量は変わってきますが、標準的な乗用車であれば2,000円~4,000円程度が相場です。

使用するオイルが決まっていてオイルを持ち込みで交換してもらうの方もいるかと思いますが、その場合はオイル代込みの場合よりも多少高くなることもあるので注意してください

もちろん、三菱のディーラーでもオイル交換は対応してくれます。

たとえば関東三菱自動車の場合は、ディーゼル車のオイル交換は4,114円からとなっています。
オイルフィルター交換は別途で3,240円からとなります。

カー用品専門店に依頼する場合、お店によって費用は異なるので比較して決めるのも良いでしょう。

たとえばオートバックスでオイル交換する場合は、エンジンオイル交換の目安工賃は540円~、目安時間は15分程度となっています。どちらもメンテナンス会員であれば無料で交換してもらえます。

ガソリンスタンドでもオイル交換は可能です。待ち時間も少なく、近くでできるならガソリンスタンドでも十分でしょう。費用も同じく数千円程度で済みます。そこまで大きな差が出るものではありませんので安心してください。

まとめ

以上、新型デリカD5のオイル交換についてでした。

オイルはエンジンの性能を引き立たせるためにも定期的に交換するようにしましょう。

オイル交換の目安は走行距離が5000kmに達するか1年経過するごとに行うことを忘れないでください。

また、新型デリカD5のオイルは、ディーゼルエンジン専用のオイルを必ず使用する、これは重要なことですので忘れないようにしてくださいね。

新型デリカD5が本来の価格から70万円以上安くなる方法!!

「新型デリカD5が予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「どうすれば安くなるのか全くわからない」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

「比較がめんどう」

など、新型デリカD5を購入したいと思っているのに心配事が尽きない…

と悩んでいる方はあなただけではありません。

誰か身近な人に相談しても詳しい人はなし、欲しい車に手が届かない。

それで結局ディーラーに頼まなきゃ…

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加