比較

三菱新型デリカD5vsホンダステップワゴン徹底比較!どっち?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホで簡単!家で完結♪
今の愛車を忘れずに査定

DMM AUTOはスマホだけで、家にいながら愛車の今の価値がわかります。

最適化されたAIで、市場データを基に査定額を算出します。

それが、今まさにその瞬間のあなたの愛車の相場になるのです。

今ある他のどんな方法よりも、簡単に査定できますよ!

>>まずは早速、愛車の価値を簡単チェック

いまや自動車の中で1、2を争う人気となったミニバン。

今では街乗りに適したタイプや、使い勝手の良いファミリーに人気のタイプから高級志向のミニバンまで幅広いタイプのミニバンが存在します。

そんな中、三菱自動車のオールラウンドミニバン『デリカD:5』が大幅なマイナーチェンジを受けて新登場します!

今回は同じくミニバンの中で高い人気を誇るホンダステップワゴンと新型デリカD5を比較していきますね!

徹底比較! 新型デリカD5とステップワゴンの車体サイズ

車体サイズの比較
車種 新型デリカD5 ステップワゴン
全長   4800mm 4690mm
全幅 1795mm 1695mm
全高 1875mm 1840mm

車体サイズはデリカD5の方が大きいことが分かります!

さすが、ミニバンの中でもひと際大きいデリカD5!

ここではデリカD5に軍配です!!

徹底比較! 新型デリカD5とステップワゴン~エクステリア~

新型デリカD5はフェイスデザインを一新

新型デリカD5はマイナーチェンジでフェイスデザインが新しく変化しました!

アクティブなスタイルをさらに都会的で洗練されたイメージへと仕上げたフロントデザイン。

フェンダーと一体化した大型バンパーに縦型LEDマルチヘッドライトが採用されております!

見た目の迫力も満点ですね~!

見た目もスタイリッシュに見えますし、今回から新しく登場した「アーバンギア」は、ドレスアップのベース車として人気も出そうです。

ステップワゴンのフロントグリルもインパクトがありますが、新型デリカD5のフロントグリルの方が見た目のインパクトはかなり大きい!

外装は好き好きが別れますので甲乙つけがたいですが、新型デリカD5のデザインを好む人も多いのではないでしょうか!?

 

新登場のデリカD5アーバンギアはスタイリッシュなデザインで登場!

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/new/grade/urbangear02/

今回から新登場のアーバンギア。より上級で都会的な雰囲気を求めるユーザーがターゲットになっています。

 

ホンダステップワゴンのフロントデザインもインパクト大

引用:https://www.honda.co.jp/STEPWGN/webcatalog/styling/design/

ステップワゴンのフロントグリルもインパクトのあるフロントマスクになっております。

ヘッドライトは、ロー/ハイビームだけではなく、ポジションランプやターンランプにもLEDを採用していますよ!

 

徹底比較! 新型デリカD5とステップワゴン~インテリア~

 それでは次にインテリアを見ていきましょう!

車体サイズの比較
車種 新型デリカD5 ステップワゴン
室内長 2915mm 3220mm
室内幅 1505mm 1500mm
室内高 1310mm 1425mm

 

室内幅はほとんど一緒なんですが、室内の長さと室内の高さはステップワゴンの方が広いですね~!

やはり室内の広さが自慢のステップワゴン。

さすがです。

室内の広さはステップワゴンが勝利です!

 

デリカD5の室内写真。ステップワゴンよりは若干狭いですが、それでも十分すぎる広さです!

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/styling/

新型デリカD5のシートカラーと内装色はベージュとブラックの2色から選べます。

グレードに関係なく、お好みのカラーをお選びいただけますよ~!

 

ステップワゴンの室内写真。

広々とした室内空間は、やはり魅力的ですね~!

引用:https://cobby.jp/stepwagon-minorchange.html

 

徹底比較! 新型デリカD5とステップワゴン~安全性能~

続いて、安全機能の比較をしてみましょう!

なんといっても新型デリカD5には今回「e-Assist」が搭載されたことが大きな話題となっております。

「e-Assist」とは三菱自動車独自の電波レーダーやカメラなどを通して、安全で快適なドライブをサポートする、数々の予防安全技術の総称です。

対してステップワゴンも「Honda SENSING」という安全装備を採用しているんです。

正直、安全性能については甲乙つけがたいですね・・・。

どちらも高水準の安全技術を搭載しております!

 

e-Assist~7つの機能~
衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM) 前方車両や歩行者と衝突する危険性があると判断した時に自動ブレーキを作動させます。
レーダークルーズコントロールシステム(ACC) 前車との速度差や距離を測り、ドライバーが3段階の中から設定した車間距離を維持して前車が停止するまで追従することが可能です。
後退時車両検知警報システム(RCTA) 駐車場などで後退して出庫する際に接近車両を検知すると、ドアミラーインジケーター点滅とブザー音、メーター内の警告メッセージ表示で注意を促します。
車線逸脱警報システム(LDW) 車線逸脱防止支援システム(しゃせんいつだつぼうししえんシステム)は、自動車が走行中に車線を逸脱することを防ぐ機能です。
マルチアラウンドモニター この機能は車両前後と片側サイドのカメラで、周囲の安全確認が出来る上、車両前後左右4つのカメラで、死角になりがちな周囲の安全確認をサポートします。
オートマチックハイビーム(AHB) 周囲の明るさや対向車を検知し、状況に合わせて、自動的にハイビームとロービームを切り替えます。
後方車両検知警報システム(BSW/LCA) リヤバンパー内に取り付けられた電波式レーダーによりドライバーの死角になりやすい斜め後方・隣レーン後方からの接近車両を検知し、ドアミラーインジケーターの点灯で存在を告知します。

 

Honda SENSING~7つの機能~
衝突軽減ブレーキ(CMBS) 衝突軽減ブレーキ(CMBS)は前走車、対向車、歩行者との衝突回避を支援する、いわゆる自動ブレーキと呼ばれる機能です。
歩行者事故低減ステアリング 「歩行者事故低減ステアリング」はうっかり歩行者に近づき過ぎた際になどに衝突回避を支援する機能です。
アダプティブ・クルーズコントロール(ACC) アクティブ・クルーズコントロール(ACC)は前走車と適切な車間距離を保ち、運転時の疲労軽減に役立ちます。
路外逸脱抑制機能 「路外逸脱抑制機能」は車線を検知してはみ出さないよう、表示とステアリング振動で警告します。
誤発進抑制機能 「誤発進抑制機能」はアクセルの踏み間違えなどで起こる不注意による急発進を防止し注意を喚起する機能です。
先行車発進お知らせ機能 「先行車発進お知らせ機能」は停車しているとき、先行車が発進したことを知らせる機能です。
標識認識機能 「標識認識機能」はカメラで路上の標識を捉え、標識の見落とし防止を図る機能です。

 

徹底比較! 新型デリカD5とステップワゴン~燃費~

燃費比較
デリカD5
2.2Lディーゼル 13.0km/L
1.5Lガソリン 10.6~13.0km/L
ステップワゴン
4WD 15.4km/
FF 17.0km/L

※ステップワゴンはBクラスJOBモードで計算

さてさて、最後に燃費を比較してみました!

カタログ燃費よりも実燃費は60%ほど差がある車が多いのが現状と考えると、もう少し下がるのが現実かもしれません・・・。

あまり変わりませんが、燃費でいうとステップワゴンの方がやや上かな?という印象です!

 

徹底比較! 新型デリカD5とステップワゴン~その他のスペック~

 

スペック 新型デリカD:5
ホイールベース 2,850mm
エンジン 2.2L 直列4気筒DOHC クリーンディーゼルターボ 2.4L 直列4気筒 DOHC MIVEC エンジン+モーター
最高出力 150ps/3,750rpm 128ps/4,500rpm
最大トルク 400Nm/2,200〜2,250rpm 20.3kgm/4,500rpm
モーター最高出力 前:82ps/後:95ps
モーター最大トルク 14.0kgm/19.9kgm
バッテリー リチュウムイオン電池

 

スペック ステップワゴン
ホイールベース 2,890mm
エンジン 1.5L DOHC VTEC TURBO 2.0L DOHC i-VTEC+i-MMD
最高出力 110[15 0]/5,500 107[145]/6,200
最大トルク 203 [20.7]/1,600 -5,000 175[17.8]/4,000
モーター最高出力 135[184]/5,000 -6,000
モーター最大トルク 315[32.1]/0 -2,000
バッテリー リチウムイオン電池

 

新型デリカD5はビッグトルクが魅力の2 . 2 Lコモンレール式DI-Dクリーンディーゼルターボエンジンを搭載してます!

また、排ガスをクリーンに浄化する尿素SCRシステムを新たに採用し、環境性能も向上したんです!

 

■尿素SCRシステムとは!?

尿素SCRシステムは、尿素32.5%の水溶液である無色・無臭の液体「AdBlue®」を使ってディーゼルエンジンが排出する窒素酸化物(NOx)を浄化するシステムです。

 

比較まとめ

ここまで新型デリカD5とホンダステップワゴンを比較してきましたがいかがでしたでしょうか!?

まとめると下記のようになります。

 

・車体サイズはデリカD5の方が大きいが室内サイズはステップワゴンの方が広い!

・エクステリアは好みが別れるが、新型デリカD5の一新したフロントグリルは一見の価値あり!

・安全機能はどちらも高水準だが、新型デリカD5には今回から「e-Assist」が搭載されています!

・燃費は若干ステップワゴンの方が良い!

 

以上となります。

他にもいろいろな種類のミニバンが出ていますが、今回登場する新型デリカD5は見た目ももちろんですが、安全機能の向上も進み、また一歩進化を遂げました。

ミニバンを検討中の方にはどんなシーンにも映えるデリカD5はかなりオススメの一台です。

是非参考にしてみてくださいね~!

新型デリカD5が本来の価格から70万円以上安くなる方法!!

「新型デリカD5が予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「どうすれば安くなるのか全くわからない」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

「比較がめんどう」

など、新型デリカD5を購入したいと思っているのに心配事が尽きない…

と悩んでいる方はあなただけではありません。

誰か身近な人に相談しても詳しい人はなし、欲しい車に手が届かない。

それで結局ディーラーに頼まなきゃ…

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

スマホで完結♪DMM AUTOで買取査定!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで今の愛車を査定すればよっぽど高く買い取ってくれるという事が、最速3分でわかるのです。

わざわざ指定された店に査定をしてもらいに行ったりする手間も無く、写真を撮って車の情報を入力するだけで、愛車の今この瞬間の価値がわかります。

どこよりも簡単な方法で、愛車の相場をまずは調べてみましょう!

クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加