新型

デリカD5新型の内側紹介!内装や内寸、内装色はどうなってる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホで簡単!家で完結♪
今の愛車を忘れずに査定

DMM AUTOはスマホだけで、家にいながら愛車の今の価値がわかります。

最適化されたAIで、市場データを基に査定額を算出します。

それが、今まさにその瞬間のあなたの愛車の相場になるのです。

今ある他のどんな方法よりも、簡単に査定できますよ!

>>まずは早速、愛車の価値を簡単チェック

MITUBISHIが誇るアウトドア向けミニバンであるデリカの新型「デリカD5

SUVの様にアクティブに走り回るパワフルな仕上がりは、他社のミニバンには無い異彩を放つ事で人気を博している車です。

ミニバンと言えばやはりファミリーカーとして利用する方が多いと思いますので、「デリカD5」の気になる内部の広さや内装を徹底追及していきましょう!

新型デリカD5内側の驚きの広さと自在に動くシートを徹底追及!

新型デリカD5の7人乗り8人乗りの利点や、シートアレンジのバリエーション、気になるラゲッジスペースの寸法などを紹介します!

7人乗りキャプテンシートで優雅に、かつ広々利用できる!

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

7人乗りの2列目シートはキャプテンシートになっており、リクライニング機能、両膝かけ、ウォークスルー機能がついており3列目に移動しやすいという利点があります。

キャプテンシートにしては珍しく、チップアップ機能がついておりスライドして座面を上げることで後方のスペースを広げる事が可能です。

これにより2列目も自由自在に荷物スペースとして使用することができます。

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

また画像の様にサードシートを跳ね上げることで、セカンドシートの間からサーフボードのような長物を通すことができます。

7人乗りのみ、シートは高級感にあふれた本革仕様で、サードシート背面にはバンジーコードが備わっており収納にも適しています。

8人乗りベンチシートで前列後列をフラットに!

8人乗りの場合、2列目は3人座れるベンチシートとなります。

2列目と3列目を倒すことでできる「フラット」がやはり最大の魅力ですね!

広々とした後列のフラットで車中泊ができるのでアウトドアにもぴったりです。

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

さらに、前列と2列目をフラットにすることでわざわざ後部座席へ移動しなくても、ドライバーがその場でサクッと小休憩できちゃいます。

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

 

シートアレンジをいくつか紹介

デリカD5は7人乗りでも2列目シートをチップアップ機能が付いているので様々なシートアレンジができます。

 

・5名乗車しても広々と荷物が置けるスタイル

旅行や家族でお出かけする際に使いやすいスタイルです。

サードシートを跳ね上げれば1200mmものラゲッジスペースが広がります。

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

 

・ラゲッジスペースを最大限活用した2名乗車用スタイル

最も広くスペースを開けるためにセカンドシートをチップアップして前列後部までスライドし、サードシートを跳ね上げれば奥行き1610mmものラゲッジスペースが確保できます。

自転車一台くらい軽々入ってしまう圧巻の広さですね。

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

 

新型デリカD5の内側とシートアレンジを徹底追及した結果

新型デリカD5のラゲッジスペースの横幅はサードシートを跳ね上げても770mm、奥行きは最長で1610mmもあるので収納スペースとしてはかなり優秀な内寸となっております。

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

これならファミリーカーとしても全く申し分なさそうですね。

走りもSUV並みに悪路をぐいぐい駆け抜けちゃうので家族でアウトドアをしたい人にはこれ以上ないくらいいい車じゃないですか!

シートはチップアップ機能を駆使すればアレンジも自在なので目的に応じて使用できそうです。

色んなシーンで遊びたい方、大勢で遊びに行きたい方などは必見だと思いました。

 

デリカD5新型の高級感あふれる内装色とこだわりの質感

新型デリカD5の内装は機能と美しさが紡ぐ至福のもてなしをキャッチフレーズに開発されており、山道をぐんぐん駆け抜ける豪快な走りとは裏腹に繊細な色使いやこだわりのインテリアが施されています。

見惚れるようなデザインの一つ一つを、見ていきましょう。

インストルメントパネル

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

運転席の顔であるインストルメントパネルは、山道などの悪路を走るデリカD5に対応し、車体姿勢をつかみやすい水平基調のHorizontal Axisデザイン仕様です。

機器類は、アウトドア性能にこだわりを持つデリカD5らしい大きさのスイッチ類や大型ディスプレイを採用しております。

触り心地に配慮したソフトパッドとステッチ、うっとりするような木目調パネルなど「至福のもてなし」のフレーズにふさわしい、寛げる空間が見事に演出されていますね。

本革巻きシフトレバー&ドライブモードセレクター

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

グリップの質感にこだわった本革巻とスポーティで剛性感の高いシフトレバー、金属の重厚感を意識したメタル加工を施したダイヤルが装着されています。

パネルデザイン

・サバ杢

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

力強く品格に満ち溢れた木目調パネルが、豪華な空間を演出しています。

 

・バール杢

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

希少価値の高いバール杢が放つ艶のある輝きを再現、都会的で洗練された印象の青みがかった木目調パネルです。

デリカD5新型の内装色

新型デリカD5の内装色は2色。 ベージュとブラックです。

ベージュ内装

エレガントでありながら、優しいテイストが落ち着くベージュ内装。

ベージュ内装の様な明るい内装は汚れが目立つのではないのか?

と心配になりますが、ベージュ内装のみ限定で汚れプロテクト加工シートが施されており、撥水・発油機能で汚れが付きにくいうえにふき取りやすいのでいつでも清潔な車内が保てます。

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

ブラック内装

スポーティーで高級感に包まれたブラック内装は大人の男にぴったりのクールカラーです。

この内装にすると、付属のリラックスイルミネーションのカラーがブルー系LEDライトになります。

更にダンディズムな雰囲気が車内を照らします。

男心をくすぐる内装と言えますね。

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

グレード別内装カラー

デリカD5 「STANDARD」 ベージュ内装 / ブラック内装

デリカD5 「URBAN GEAR」ブラック内装のみ

室内を快適に過ごせるアイテム

デリカD5は快適で居心地の良い車内空間にするための機能が充実しています。

アウトドアやファミリーで遠出する場合などを考慮して、気持ちよく乗車してもらえるための工夫も魅力の一つと言えます。

・リラックスルームイルミネーション※(LED間接照明:インパネロア、フロアコンソール)

引用:https://www.mitsubishimotors.co.jp/lineup/delica_d5/utility/utility_01.html

 

内装によってイルミネーションの色が変更になります。ベージュの内装にはエレガントで優しい白色LED、ブラックの内装には落ち着きのあるクールな青色LEDが付属されます。

 

・汚れプロテクト加工シート(ベージュ内装のみ)

ベージュ内装限定の汚れプロテクト加工シートは、シートクッションやシートバックに飲み物やファストフードのソースなどの汚れも落ちやすく、シミもつかないのでお掃除が楽々

簡単なお手入れでいつでもきれいな車内を保てます。

 

・脱臭機能付クリーンエアフィルター

車内の空気を常に清潔を保つため、車内に侵入した花粉やほこりやダニや悪臭、それらを除去・低減します。

室内をきれいな空気を保つために、外気・内気にフィルターを通す構造となっております。

 

・スタートアップヒーター

寒~い冬に助かる機能ですね。エンジン始動直後は水温が低いく、暖房性能が上手く働きません。

始動と共にエアコンを上手く機能させるため、ユニット内にPTCヒーターを使用しています。(燃料によって機能が変わります。ディーゼル車はフロントとリヤ、ガソリン車はリヤのみ)

 

新型デリカD5の内側 まとめ

悪路を豪快に突き進んでいく新型のデリカD5という車の内側は、イメージしていたものとは全く異なりました。

想像していたSUV車のような最低限の荷物を載せられるコンパクトな車内スペースやワイルドな機能が満載なのかと思いきや

乗る人が居心地よく過ごせるように工夫が施されている「ファミリーカーの鑑」だと感じました。

広々と、清潔でそれでいておしゃれさも忘れない。

自由自在に動くシートはアウトドア以外にも使用用途がたくさんあります。

他のミニバンに比べれば燃費も車内スペースも若干見劣りする部分はありますが、ファミリーカーとしても優秀な仕上がりなので、頻繁に長距離移動しない方などには十分なスペックだと思います。

新型デリカD5が本来の価格から70万円以上安くなる方法!!

「新型デリカD5が予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「どうすれば安くなるのか全くわからない」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

「比較がめんどう」

など、新型デリカD5を購入したいと思っているのに心配事が尽きない…

と悩んでいる方はあなただけではありません。

誰か身近な人に相談しても詳しい人はなし、欲しい車に手が届かない。

それで結局ディーラーに頼まなきゃ…

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

スマホで完結♪DMM AUTOで買取査定!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで今の愛車を査定すればよっぽど高く買い取ってくれるという事が、最速3分でわかるのです。

わざわざ指定された店に査定をしてもらいに行ったりする手間も無く、写真を撮って車の情報を入力するだけで、愛車の今この瞬間の価値がわかります。

どこよりも簡単な方法で、愛車の相場をまずは調べてみましょう!

クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加