Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/keitrend/kkdelicad5.work/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
カスタム

デリカD5新型のアクセサリー!おすすめや電源、ソケットも紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


車内を快適な空間にする便利なカーアクセサリー。

スマートフォンなどを充電するには、アクセサリーソケットが欠かせません。

この記事では、アクセサリーソケットを便利に使う方法やカーアクセサリーおすすめ商品、見た目にも美しいアクセサリー電源の取り方についても解説します!

アクセサリーソケットを有効に活用しよう!

引用:https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20181201-10364785-carview/4/

アクセサリーソケットは、どの車にも「必ず」と言っていいほど装備されている重要なアイテム。

一昔前には「シガーソケット」などと呼ばれ、標準装備としてシガーライターが付いている車が多かったと思います。

街中でも喫煙者の肩身が狭くなってきている今、新車の中を覗くと「シガーライターが無い!」という車が圧倒的に増えました。

電源が必要なカーアクセサリーでは、簡易的に電源を取る方法としてアクセサリーソケットが多用されています。

昔であればアクセサリーソケットは一台の車に1・2カ所しか付いていませんでしたね。

スマートフォンやタブレットPCの普及に伴い、一人2台・3台と電子媒体を持ち歩く時代ですから、それらを車内で充電できる環境づくりというのは必須になっています。

そのため最近はフロントのAVパネルやステアリングコラム横だけでなく、センターコンソールの内部や背面、カーゴルームにまで備え付けられている車がたくさんありますね。

新型デリカD5のアクセサリーソケットは?

まだまだ情報の少ない新型デリカD5ですが、アクセサリーソケットをはじめ幾つか電源が取れる場所がありましたのでご紹介します。

①アクセサリーソケット

引用:https://autoc-one.jp/mitsubishi/delica_d5/newmodel-5002201/photo/0108.html

まずは定番の場所、フロントインパネの足元に一つ装備されています。

ここから電源を取るものとしては、レーダー探知機やドライブレコーダー、スマートフォンの充電器などがあるでしょう。

とにかくこの位置で電源を取る機会は多いですし、ここから電源を取りたい機器も多いと思います。

ちなみにソケット下で開いているボックスは「スマートフォンボックス」と言うそうで、その名の通り充電中のスマートフォンを収納するのに便利なボックスです。

 

②アクセサリーソケット(常時電源)

引用:https://autoc-one.jp/mitsubishi/delica_d5/newmodel-5002201/photo/0130.html

こちらはリヤクォーターに設置されるソケット。

バッテリー直結なので車中泊の際に扇風機を設置してくださいと言わんばかりの位置にありますね。

120W出力ですから冷蔵クーラーボックスの電源も取れそうですが、常時電源のためエンジンを切っても動作し続ける点に注意です。

使い方を間違えなければとても便利な装備ですね。

 

③100V AC電源

引用:https://autoc-one.jp/mitsubishi/delica_d5/newmodel-5002201/photo/0131.html

アクセサリーソケットから少し話題が逸れてしまいますが、コンソールボックス背面に設置されるACコンセントの写真。

小さなお子さんを持つ方には必須の装備で、携帯ゲーム機などの充電に大活躍しますね。

車内でノートパソコンなどを使用される方にとっても、ACコンセントが使用できる環境というのは非常にありがたいものです。

 

情報が少ない中で確認できた新型デリカD5の電源ポート関連の装備は以上の3カ所です。

公式HPにアップされている主要装備票を見ても、おそらくこれ以上の電源ポートは装備されていないはずです。

注意して欲しいのが、上記の②アクセサリーソケット(常時電源)と③100V AC電源はスタンダードモデルの”Mグレード”には搭載されていないこと。

新型デリカD5の中で廉価グレードに位置する”M”グレードを選択した場合に、アクセサリー電源を取れる場所はフロントインパネに装備されているアクセサリーソケットだけになりますので、ソケットの増設や新設は必須の作業になりそうですね。

 

アクセサリーソケットを増やしたい!おすすめは?

 

たとえワンオーナーの車だとしても、フロントのアクセサリーソケットを使いたい機器は1台だけではないはず。

レーダー探知機やドライブレコーダーはナビ配線やヒューズボックスから電源を取ることも可能ですが、販売店で取り付けをお願いすれば工賃がかかりますし、自分で取り付けるにしても経験が無ければ少々ハードルの高い作業ですよね。

一番手軽に電源を取る方法は、間違いなくアクセサリーソケットを利用する方法です。

引用:http://www.carmate.co.jp/products/detail/5435/DZ271/

アクセサリーソケットを増設するのに便利なものとして、上記のようなハブは非常に有名ですね。

写真では2口しかありませんが、4口、5口と多くのソケットを差し込める物も存在します。

しかし、ソケットをたくさん使うほど、配線がゴチャゴチャしてしまいませんか?

 

こういったハブを助手席にゴロンと放置して、配線はグチャグチャで…という車を多く見かけます。

せっかくカッコイイ車なのに、車内がこれでは台無しだな…ということはよくあることだと思います。

新しい車の購入を検討されているのであれば、やはり室内も綺麗に使って欲しいというのが筆者の考えです。

 

「じゃあ、いい方法ないの?」という方は、まず「電源を取らなければならない機器」をリストアップしてみてください。

リストアップした機器の中には、必ずUSB電源の物がひとつふたつあるはずです。

ここまで言えばもうお気づきですよね?

 

アクセサリーソケットをUSBポートに変換する!

アクセサリーソケットの代わりにUSBポートを新設してあげることで、ゴロンとした形状のプラグを使用せずに済みます。

引用:https://jp.aukey.com/products/quick-charge-3-0-cc-t13

このように一つのソケットから2つのUSB電源を取り出せるアクセサリーも発売されていますので、インパネ周りをスッキリさせたい方にはたいへんオススメです。

充電器を使わない時はUSBケーブルだけ抜いて収納しておけばいいので、配線が絡んで邪魔になるようなこともありませんね。

これらの商品を組み合わせることでゴチャゴチャとしがちな配線をスッキリと見せることができますので、他にもおすすめをいくつか紹介します!

 

 

ソケットを増設するためのアクセサリーおすすめ商品!

上で紹介したような配線付きソケットハブは、セカンド~サードシートまで延長配線するときには重宝しますが、フロントインパネ付近で使用する機器が多い場合はハブの固定場所に困るケースもあります。

 

CARMATE ダイレクト3連ソケット(CZ439)

引用:http://www.carmate.co.jp/products/detail/6412/CZ439/

アクセサリープラグとハブが一体になっている物を使用すれば、ケーブルレスで見た目もスッキリですね。

 

CARMATE USB電源 4ポート オートチャージ+ソケット(CZ429)

引用:http://www.carmate.co.jp/products/detail/6249/CZ429/

USBポートをメインに使用されるのであればこちらがオススメ。

アクセサリーソケットも付いていますので、レーダー探知機やドライブレコーダーのアクセサリー電源をソケットから取っている方には便利な商品ですね。

 

CARMATE ソケット 2連ダイレクト 2USB (DZ339 )

引用:http://www.carmate.co.jp/products/detail/5429/DZ339/

「USBポートも欲しいけれど、ソケットが一つでは足りない!」という場合はUSBポートとソケットが2つずつ付いている物などバリエーション豊かな組み合わせで販売されていますので、まずはご自分の車で使用したい電子機器の数やアクセサリー電源を取る方法などをしっかりと整理したうえで購入するようにしましょう。

 

また、アクセサリーソケットをUSBポートへ変換するアクセサリーは、非常にコンパクトな設計の商品もあります。

 

BUFFALO 2.4A シガーソケット用USB急速充電器(BSMPS2401P2BK)

引用:http://buffalo.jp/product/power/usb-charger/bsmps2401p2/

プラグの全長を短くすることにより、ソケットに挿した時の出っ張りを小さくできる商品。

新型デリカD5ではどのような形状になるかわかりませんが、最近の車のアクセサリーソケットにはキャップが付いている場合がありますね。

このような商品を使えば製品を挿し込んだままキャップを閉めることができる可能性もありますので、スマートフォンの充電にしか使用しない方はあらかじめこのような物を装着しておくと「いざ」という時に便利ですよ。

 

いかがでしたか?

アクセサリーソケットを便利に活用できるアイテムは、ここに掲載した商品以外にもたくさんあります。

是非、ご自分の使用環境に合うものを選んでみてくださいね。

新型デリカD5が本来の価格から70万円以上安くなる方法!!

「新型デリカD5が予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「どうすれば安くなるのか全くわからない」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

「比較がめんどう」

など、新型デリカD5を購入したいと思っているのに心配事が尽きない…

と悩んでいる方はあなただけではありません。

誰か身近な人に相談しても詳しい人はなし、欲しい車に手が届かない。

それで結局ディーラーに頼まなきゃ…

 

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

 

下取りは絶対に一括査定サイトを使うこと!

これこそあなたの悩みを解決する方法です。

ディーラーでの下取り価格なんかより、このサイトで紹介している買取業者では、70万円も高くなることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで大手下取り会社が、あなたの車の買取金額を勝手に競ってくれるので、買取額が上昇していくのです。


クルマ好きの私が

好きなことを書いて報酬大量発生中!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

→気になるその方法とは!?←

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加